白猫プロジェクトのことを色々と書いているような気がします。

白猫 聖夜リリーをクラスチェンジさせて火力比較&祝斧【雷敵下】総力バトルに行く

聖夜リリーを七つの大罪のときのジュエル購入おまけキャラプレでゲットしたのでクラスチェンジさせて使っていきますよ!

とりあえずクラスチェンジ前後の火力比較と、実際のクエストの使用感確認です。

欲しかった聖夜キャラなのでワクワクしつつ使っていきましょー!

火力についてはナハト装備して発動までやっておくとほとんど変わらずという感じですね。

もちろんナハト発動でこれなのでナハト発動前であればクラスチェンジ後のほうが火力高いです。

クラスチェンジ前のほうがナハト石版の恩恵は大きいですからね。

ナハト発動するといっきに火力が伸びてクラスチェンジ後に追いつくという感じになってます。

 

ただ火力が同じくらいなのであれば、HPもかなり上がって、防御も上がるので耐久上がります。

通常攻撃の火力はかなり上がりますし、スキル火力もナハト発動前でかなり上がってますからね。

変わらないのはナハト発動したときのスキル火力だけなのでクラスチェンジして良いキャラな感じですね。

 

そして祝斧の雷敵下、総力バトルのところのリベンジ。

初見ではさすがにデスサンダーさんにすんなり負けてしまいましたが、なんとかクリアできましたね。

(初見の時…正確にはデスサンダーさんとタイマンになる前にあっさりペロってます笑)

 

聖夜リリーでこの戦法でやるとボス面はなんでもないので、1面が大変という感じです。

けっこうな厳しさがありますね。

ほとんどの強敵の攻撃で1撃ヒットするだけで即死回避になっちゃうので、ハラハラがすごいです。

 

即死回避になったときにバリアが一枚発生するので、それでもかなり助かってますよね。

あれがなかったらもっと簡単にやられてます。

 

あとは祝斧が使いこなせなかったのが悔しいですねー。

ちょっと聖夜リリーのオリジナルフォームは祝斧だとSP回収がツラすぎます。

バスタースピンがあればなんとかなったかもしれませんが、変化チャージスマッシュが主なSP回収方法ですからね。

で、オリジナルフォームじゃなければバスタースピンありますけど、そもそもオリジナルフォームじゃないとデスサンダーをチャージスマッシュ&S2で倒す作戦ができないですし。

 

とりあえず普通に使う分には聖夜リリーのオリジナルフォーム使いやすいし楽しいんですけど、祝斧装備は厳しいですね。

 

ということで今回は、聖夜リリーをクラスチェンジさせて火力比較&祝斧の雷敵下(総力バトル)に行ってみた動画でした。

他にも色々と動画をUPしているので、よかったらお暇なときにでも見てやってくださいまし。

それでは、また。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

かんべえ(管理人)

かんべえ
管理人の かんべえ です。
Youtubeで白猫動画をUPしてるのでよかったら見てください。
かんべえのゲーム実況チャンネル
Twitterもやってます